美しい体のために|ドレスを着るために人気のブライダルエステ|ウエストを意識

ドレスを着るために人気のブライダルエステ|ウエストを意識

女性

美しい体のために

脚

鍵を握るのは股関節

下半身を細くしたいという女性は多いものの、ダイエットをしているのになかなか痩せないということも多いです。人間の体は摂取したカロリーに比べて多くのカロリーを消費すれば、計算上脂肪は減っていきます。しかし、どこが痩せるかはそのダイエット方法によって変わります。下半身の機能を司っているのが股関節です。股関節にはたくさんの筋肉が付いていて、この筋肉が働くことで下半身を柔軟に動かすことが出来ています。この筋肉の周りには脂肪が付いており、これが太ももの痩せられない原因に繋がっています。普通に運動をしていても、なかなか股関節を動かせていないケースが多いです。そこで股関節のストレッチなどをしてから運動をすると効果的です。ランニングやウォーキングをしている方は意識的に足を高く上げることも下半身痩せに繋がります。

リンパ改善で浮腫み解消

下半身がなかなか痩せない原因の一つにリンパ循環の不良が挙げられます。股関節周りの脂肪が邪魔になってリンパに循環が悪くなると、下半身に浮腫みが生まれます。浮腫みと脂肪の二段重ねとなり、多くの方を悩ませる下半身太りの原因となります。その状態では脂肪をダイレクトに動かしにくいため、痩せにくい状態と言えます。そこで股関節を温めて解していく必要があります。立っている時のO脚は浮腫みを助長してしまうこともあるので、極力真っ直ぐ足を伸ばして立つことを心がけましょう。リンパは滞りやすい一方で、ちょっとしたことで改善するのも特徴です。下半身の浮腫みが取れると足が軽く感じ、普段歩いている時から足を上げやすくなります。また、自転車を漕ぐ際の足の動かし方は太もも痩せを目指すにはぴったりです。余分な筋肉が付かないように自転車のギアを緩めにしてあまり重くない状態で漕ぐのがオススメです。また、エステサロンでセルライトやキャビテーションといった施術を受けてみるのもおすすめです。これは痩身効果以外にも冷え性の改善といった効果もあるのが魅力になります。機器を使用するのに抵抗がある方は、最初はゲルマニウム温浴などを試してみるのがいいでしょう。サロンによって得意とする施術は異なるので、サロンごとにどのようなエステを行っているか調べてみると安心できます。